読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 2016 前日 アンド 試走

韮崎の甘利山でヒルクライム大会があるので試走してきました。

前試走したK山氏曰く、メッチャきついので舐めてかかるとヤバイとのこと。

これは行くっきゃないw

 

まずは甘利山入り口の交差点まで。

ここからスタート。

序盤からイキナリ斜度10%超えてる。最大17%くらい。それが3キロくらい続くと、勾配が10%以下になる。だいたい9%くらい。

それから標高1000mの看板を超えたあたりでしばらく8%〜9%くらいになる。残り7キロほどでまた10%超えがしばらく続くけど、6キロ地点、5キロ地点で少しだけ勾配が緩くなるのでちょっとだけ休憩できる。

標高1200mの看板がでる頃から9.7%くらいでしばらく続く。

標高1400mの看板がでるあたりから、雲の中を走ってるようで、小雨が降りだす。勾配は依然10%くらい。

雨が降りだすとせっかくのTIMEが濡れちゃうけど、個人的には雨降ったほうが降ってない時より速い。多分、体が熱くならないからガンガンいけるってことなんだろう。残り3キロ地点から8%くらいになる。それが1キロくらい続き、残り500mで10%超えになる。残り300mは8%くらいなので、スパートはここからかけたらいいと思う。

そんなこんなでゴール。

f:id:papaking_ken:20160716194232p:image

んー1時間切れなかった。残り2キロは明日本番だからぜんぜん踏まなかったんだけど、多分踏んでも無理かも。

 

自分なりの甘利山のコツは、

・初めの3キロは勾配がメッチャきついので、力を残して決して頑張らないこと。

・勾配がきついところも頑張らないこと。

・1桁の勾配になったら少し踏むこと。

 

f:id:papaking_ken:20160716194520j:image

下山中に撮ったけど雲の中っぽくモヤかかりすぎてボヤけてる。

けど、甘利山すげー楽しかった!

景色もいいし、また行きたい。

f:id:papaking_ken:20160716195148j:image

f:id:papaking_ken:20160716195159j:image

下山後、前日受付のため、会場まで。

f:id:papaking_ken:20160716195211j:image

山道でTIMEが汚れちまった!

洗車しないと!w

f:id:papaking_ken:20160716195335j:image

桃カレーをタダで配ってたので頂きます。あんまり甘くない少し酸っぱい桃です。カレーとアクセントになって美味しい!カレーも2色で美味しい!

f:id:papaking_ken:20160716195256j:image

f:id:papaking_ken:20160716195523j:image

今中大介選手の講演会があるらしく、InterMaxのクルマが停まってました。

山梨じゃ結構有名みたいです。

たまに走ってるところに遭遇するらしい。

 

明日は甘利山本番!

K山氏にもらった、いくら漕いでも疲れなくなる魔法の粉と、一口飲めば瞬く間に体が柔らかくなる魔法の水を飲んで頑張るぜ!

言っとくけど、あやしくないよ!w