読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

SRAM RED etap インプレ

etapで100キロ近く走ってきたので、インプレしたいと思います!

f:id:papaking_ken:20170503092808j:image

まずは変速周り。

かなりメカニカル。右シフトワンクリックでギアUP。左シフトワンクリックでギアDown。左右同時クリックでフロントギアが変わる。力全然いらないし、かなりシンプルで楽。これだけでも変えて良かったと思える。クリックしてからギアが変わるまで少しタイムラグがある。それを見越して早めにギアチェンジするように心がければ問題ない。要は慣れだと思います。

f:id:papaking_ken:20170504054552j:image

シフターは家の中で変速してたらカチカチいってうるさいかなって思ったけど走ってたら気にならない。フロントの変速はウィーンってメカメカしい音がするから変速したら周りにすぐにバレる。バレてもいいけどw

シフターはシマノより一回り小さく持ちやすい。カンパ、シマノより断然。レバーの位置を調整出来るので、手の小さい人でも持てる。下ハンでブレーキレバーに楽々指がかかけられて、安全。

シフターの電池はCR2032のボタン電池。バッテリー45分でフル充電。FDは90時間、RDは60時間ほど。シフターは約2年ほど持つらしい。RDとFDは同じバッテリーなのでなくなったら交換することもできる。

CR2032がツール缶の肥やしになりそうwまあ、ガーミンのスピードセンサーもCR2032なので元々ツール缶に入ってるし、1つ2つ余分に入れてもかさばる事もなさそう。

ガーミンに今のギアと電池残量を表示できる。今何速だっけ?って確認がすぐできる。ストレスフリー。

ギアセットはSRAMで、スプロケ、チェーンはシマノだけど全く違和感ない。流石互換性をうたってるだけの事はある。

次に、ディレイラーの調整。

ワイヤー無くてどうやって調整するのかなと思うと思う。実はすげー簡単。機能ボタンを押しながらシフターをクリックするだけ。工具いらなくて調整出来るのは素晴らしい。実は購入した動機の一つでもある。詳しくは以下。

f:id:papaking_ken:20170504055457p:image

f:id:papaking_ken:20170504055538p:image

etap はギアセットだけなのでブレーキはシマノシマノのブレーキはやはり素晴らしい。止まりたい時にすぐに止まるので、全く怖くない。

 f:id:papaking_ken:20170504055834j:image

9100になってから色が真っ黒になり、ブレーキの重厚感が増した。

話が飛んだ。なんだかんだ色々言ったけど、etap は以下のような人に向いてると思います。

・無線を試してみたい人。

ディレイラーの調整が億劫な人。よくわからない人。

・自転車からシフターワイヤーを排除したい人。

・下ハンでブレーキレバーが握りにくい人。

・イマイチ今使ってるブラケットが手に馴染まない人。

・電動コンポの購入を検討してる人(どうせなら無線いっちゃおうぜw)

個人的意見もあるのですが、参考になれば幸いです。

みんなもetapでロードバイクライフをもっとエンジョイしようぜ!