読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

甲斐の国 激坂決戦~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 2016 当日~その壱

7時過ぎに会場へ到着。手荷物としてツール缶とウィンドブレーカーを預ける。

会場のエイドで水とバナナを配ってる。普通のヒルクライム大会でなかなかこういうことはない。すごいわ。 f:id:papaking_ken:20160717210438j:image

8時、出発前に太鼓が鳴り響く。なかなかいい感じ。

f:id:papaking_ken:20160717210449j:image

 

スタートから甘利山の計測スポットまではパレードラン。そこから11.4km、獲得標高1138mのヒルクライムのスタート。

 

前日試走したのでコースは大体わかっている。まずは、2kmすぎまで斜度が17%まで上がっていく。ここはマイペースでどんどん抜かれるけど気にしない。

 

3km過ぎた辺りから、勾配が9%台になるので少しペースアップ。時速11kmを下回らないように踏みすぎないように気をつけていく。

 

その後、1kmおきくらいで10%越えと9%台が交互に続く。何人かに抜かれるけど、まだまだ焦らない。250Wほどをキープ。

 

標高1400mの看板を超えた辺りから、すげー靄がかかって前があまり見えなくなる。前日の試走のときより濃い靄だけど、雨はふってない。腕をみると、寒さ?で汗が白く固まっていた。

 

残り3kmからじょじょに踏み始める。タレナイように意識して踏む。前日の試走の疲れがあんまり抜けてないけど、ランナーズハイつーかクライマーズハイになり、あまりきつくなくなる。のこり300mまでこの現象が続いたせいか全然辛くなかった。ラストは500Wほどで踏んでゴール。

 

11.4km 1138m 9.9% 11.1kpm 178bpm 1020kj 248W

 

1時間切れなかった。総合上位24人まで、武田24将という称号を貰えるらしい。

リザルト見たけど、50分台前半じゃないともらえない。いやー厳しい。260~270Wくらいで踏めたらたぶん行けると思う。来年リベンジやな。

f:id:papaking_ken:20160717210538j:image 

頂上でエイドが2つあってスイカとバナナを乱れ食い。うめぇ!スイカ嫌いなんだけど、めちゃめちゃうまかった。幼女からバナナと水をもらう。ありがたや~f:id:papaking_ken:20160717210550j:image

景色すげーよかった。

甘利山かなり好きかもしれない。

1時間くらいで登れるのでFTPトレには最適だと思う。

f:id:papaking_ken:20160717210912j:image

f:id:papaking_ken:20160717210643j:image

f:id:papaking_ken:20160717210658j:image

富士山見えてるね

f:id:papaking_ken:20160717210656j:image

下山後、エイドでバナナと水をのむけど、腹減ったので、馬モツ煮丼を食す。うまい!

f:id:papaking_ken:20160717210730j:image

f:id:papaking_ken:20160717210833j:image

表彰式がはじまるころ、K山氏が会場に来た。どうやら回復走ライドを考えてきてくれたらしい。なのでホイホイついていく。

はてさて!?