読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

サドル問題

自転車機材 雑談

自転車のサドルで長時間坐骨が痛いとか尿道付近が痛いって事をよく耳にします。
ロードバイクを購入したての頃、レーシングパンツも履いていなくて、股ずれや尿道付近の痺れるような痛みに悩まされました。

 レーシングパンツを導入してから、ライドを重ねるうちに段々と痛みが気にならなくなってきました。
また、柔軟性が無くガチガチの体だったのですが、体も柔らかくなり、サドルに合うようにポジションが出てきて、痛みを全く意識しなくなりました。
痛みなんて頭の片隅にもない状況で快適なライドを楽しんでいました。

しかし、先日のブルベ+お花見ライドで丸1日以上乗っていた次の日から、尿道付近の感覚がなくなりました。
1日経ったら戻るだろうと思いましたが、2日経っても3日経っても戻りません。
4日目以降少しづつ戻りつつありますが、1週間以上経った現在、完全には戻っていません。

ロングライドに行く度にこのような結果になってしまうのはいただけません。Who now? 死活問題です。
状況に鑑みるにポジションとサドルが原因じゃないかという結論に至りました。
ポジションについては、ロングライドで疲労が溜まり、段々と骨盤が寝てきて、尿道付近を圧迫するような乗り方になってきたのだろうと思います。

解決策として、

最適なポジションを長く維持できるようにする。

尿道付近を圧迫しないようなサドルに変える。

といった事が考えられます。

ポジションについては腹筋と背筋を継続的に鍛えて改善していくとして、サドルは何を選択しようか悩みます。

現在使用しているサドルはfizi:kのALIONE。

fizi:kのサドルは柔軟性に応じて3つのタイプに分かれます。

Bull > Chameleon > Snakeの順番で柔らかくなります。
・Bull                ALIANTE
・Chameleon  ANTARES
・Snake        ALIONE


サドルに求める譲れないポイントとして、ヒルクライムや平地など用途に応じて座る位置を頻繁に変えるため、フラット型のサドルであること。
かつ尿道付近を圧迫しないような形状であること、カッコいい事。(コレ重要)

尿道付近を圧迫しないようなサドルは、ジェル入り、穴あき、溝ありなどの種類があります。

以下2つの候補に絞り込みました。

候補1(穴あき)

SELLE ITALIA SLR チームエディション フロー

SELLE ITALIA セラ イタリア | SLR

http://www.fukaya-sangyo.co.jp/data/products/selle_italia/saddle/l/slr_team_flow.jpg

http://www.fukaya-sangyo.co.jp/data/products/selle_italia/saddle/l/slr_team_flow_1.jpg

170g
¥21300

 

 候補2(溝アリ)

fizi:k VERSUS X ARIONE k:ium

VERSUS X ARIONE k:ium | RIOGRANDE

f:id:papaking_ken:20160405145704j:plain

 

f:id:papaking_ken:20160405145659j:plain

255g
¥17880

SLRは80gほど軽い。形状はANTARESに近い。
ARIONE VERSUS Xは今使用しているサドルと同じ形状で、先端までドデカイ溝がある。

先端部分の負荷軽減が目的なのでってのと安牌を切って候補2かな。
けど、穴あきサドルの落とし穴として、痛かった部分が穴によって軽減されると、別の部分が痛くなるらしい。

乗ってみないとなんとも言えないけど。これで合わなかったらサドル沼確定かも。