読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

富士チャレンジ200 諦めたらそこで終了ですよ 後編

レース

10:00 スタート。

かなりの後方スタートになったけど、落車とスリップの危険を避けるため、できるだけ単独で走ることにしたから問題ない。

1LAP

ローリングスタートで追い越し禁止なので様子見でゆっくり走る。作戦としては、コーナーと下りで頑張らず、登りで頑張る。エンデューロとしては、あるまじき走り方だけど、まあしょうがない。第一コーナーで落車発生。現場を見ていないのでスリップかオーバースピードかはわからない。

 

5LAP

先頭集団に抜かれる。はっや!なんとなくイナーメトレインについていく。その時はみんな脚があるので、同じく乗ろうとしている人がついて行って100人くらいの縦に長い集団になったけど、登りで集団の速度についていけず、集団の後方3分の1くらいが中切れ。その影響でおいて行かれる。集団躱して追いつこうとしたけど、コーナーと下りでおいて行かれた。やっぱ集団は速いわ。

イナーメの高岡選手がダンシングで登ってたけど、ゴゥッ!ゴゥツ!ってすごい音をさせながら登ってた。真っ赤なZXRSにLightweightのディープホイール。かっけー!剛性ハンパねー!ホイールとフレームはセットで考えないといけないなと思う。

 

10LAP

寒さからか、右膝に違和感。のち、右脚の脹脛が攣る。集団を作ろうとしてる人がいて後ろにつけってハンドサイン出してたけど、単独走したかったし、脚が痛すぎて声が出なかった。申し訳ない。

 

20LAP

寒くて、トイレに行きたくなる。落車があったらしい。救急車が来てる。

 

25LAP

我慢できずトイレに行く。10分ほどタイムロス。ふぅ~

 

30LAP

だいたい同じくらいの速さの集団がいて吸収される。第一コーナーを曲がってるところで、前方二人がスッとラインを変えた。次の瞬間、誰かが落とした(?)のか、目の前にボトルが転がってきた!そのまま走ったら前輪でボトルを踏んで高確率で落車する!反射的にブレーキをかけてしまって後輪がロック。

あ、これ終わったかも。

後輪が滑りながらハンドルをまっすぐにして、そのままコースアウト。保険で集団の一番外にいたのもあって、なんとか落車しないで済んだけど、左脚の脹脛と足首が痛い。サガンだったらバニーホップで難なく乗り越えるんだろうな。安全に走るには技術もないとダメだな。集団に入った途端にこのアクシデント。やっぱり単独で走るか。。DNFしようか本気で悩んだけど、完走はとりあえずしようと思い、走る。

 

35LAP

第一コーナーでまた落車、第二コーナーでも落車。もうどれくらい落車したか覚えてられない。状況を見るに、第一コーナーはスリップ。第二コーナーは2人倒れてたので、コーナリング中の斜行が原因っぽい。相当の速度だったらしく、至るところにいろんなものが飛び散っていた。

つーかイン切りとか斜行する人マジで多すぎ。本当に危ないからちゃんとラインを守ってほしい。少なくとも前後左右ちゃんと確認してほしいわ。

 

40LAP

満身創痍。ホームストレートを過ぎた辺りで、名前を呼ばれた気がした。なんとK山氏が応援に来てくれたようで、少し元気が出る。応援ってこんなにパワー出るもんなんやな。待たせちゃいけないなと思って頑張るけど、痛くて踏めない。ケイデンス110くらいで回して少しアベレージが上がる。

 

44LAP

ラスト1周、痛いけど、出し切ろうと下ハンダンシングで踏み倒す。それでも前半の周回速度には遠く及ばないけど。ケイデンス120くらいで回してゴール。

 f:id:papaking_ken:20160924110116j:image

 

◆富士チャレンジ200 本番

走行距離:198.6km (44LAP)

平均速度:32.9kpm

経過時間:6:03:08

獲得標高:1305 m

平均心拍:157bpm

消費エネ:3868kcal

平均PW:179W

NP:209W

TSS:347.6

 

◆富士チャレンジ200 会場まで

走行距離:75.8km

平均速度:22.7kpm

経過時間:3:32:12

獲得標高:1129 m

平均心拍:125bpm

消費エネ:1756kcal

平均PW:139W

NP:184W

TSS:158.3

 

雨やアクシデントもあり、心も折れそうになったけど、なんとか完走できた。サーキットはオートポリスしか走ったことないけど、それよりは登りも緩いし短いしコーナーも楽だし走りやすかった。

単独で不安な人はチームで走ってもいいし、脚にあった5時間、5時間半、6時間、6時間半、7時間とか30分単位で公式トレインがあるので、それに乗れば楽に走れる。女性専用トレインってものあったしね。

今回は単独で6時間切りを目標にしてたけど、達成できなかった。課題もいろいろ見つかったし、もう一度やってきたこととやるべきことを見直して、来年リベンジやな。

そして、TSS450超えちゃったかー。週末までに回復するか微妙なところ、回復に専念するか〜。

富士スピードウェイ、楽しかった!諦めないで走ってよかったや。

週末はKOH富士山。今年最後のヒルクライムレース。っし、頑張るぜ!