読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

北アルプス山麓グランフォンド2016に参加したけど色々大変だった 当日

5時起床。昨日のヒルクライムのせいか脚が重い。入念にストレッチして、朝6時過ぎに出発。天気いいけど、午後から雨らしい。

 f:id:papaking_ken:20160907004821j:image

昨日完全にやられた激坂は、コースレイアウトが分かってるのでインナーローでゆっくり進む。やっぱ試走って大事だ。

30分近くかけて登り、会場入り。

f:id:papaking_ken:20160905101816j:image

f:id:papaking_ken:20160905102021j:image

景色いい!天気いい!山すげぇ!

イベントの雰囲気の実感が徐々に出てきてアドレナリン出始める。

120kmコースは7時10分スタート。いきなり下りなので、4人ずつ10秒間隔で。

並ぶのが遅かったのでかなりの後方スタートになったけど、タイムは関係ないので問題ない。

予報では午後から雨なので、気持ち早めに進む。

第一エイドは白馬。白馬のジャンプ台を見ながら味噌汁を啜る。

f:id:papaking_ken:20160906110759j:image

f:id:papaking_ken:20160906110932j:image

f:id:papaking_ken:20160906110810j:image

高すぎィ!

よくこんなところから飛べるなぁ。

本当にすごいと思う。そらぁ船木〜って叫ぶわ。流石に叫んでる人はいなかったけど。

ちょっと登って第二エイドは栂池高原

f:id:papaking_ken:20160906112249j:image

手打ち蕎麦うめぇ〜。わんこサイズなので何杯でも食べれそう。いつもエイドで食べ過ぎてお腹痛くなるのでちょうどいいか。

この辺から登りがきつくなり、アップダウンが多くなる。しかし、景色は最高。

f:id:papaking_ken:20160906113018j:image

最っ高に気持ちいい下り。ヒャッホー!って言いながら下ってる人もいる。

そらぁ言いたくもなるわ。流石に船木はいないが。

第三エイドは美麻。

f:id:papaking_ken:20160906113812j:image

コンタドールも大好きバナナを頬張る。

第四エイドまでは来た道を途中まで折り返す。勿論気持ちのいい下りも辛い登りに変わる。ひゃっほー!

f:id:papaking_ken:20160906114049j:image

しかし、天気いいね。

f:id:papaking_ken:20160906114141j:image

この辺からコース一番のヒルクライムが始まる。

気付いたら前後に誰もおらず進んでる道が間違ってないか気になる。登りと下りの別れ道の2択に差し掛かり、気持ちは下りたいけどコースは登りなのでなんだか複雑な気持ちになる。いや、楽しいんだけどね。

登りきったところで、第四エイドへ

f:id:papaking_ken:20160906115643j:image

まんじゅうおやきうめぇ。3種類あったのでそれぞれ食す。蒸してるのは長野のおやきらしい。松本のおやきはまた違くて表面に焼き目がついてるんだと。来週松本によるので機会があったらその時に食べよう☆

ここからはしばらく下ってまたアップダウンが続く。

f:id:papaking_ken:20160906120220j:image

青空が青い。当たり前だけど、なかなかこんなに青い空は見れない。

午前10時を回り暑くなってきた。

アップダウンを繰り返して第五エイドへ

f:id:papaking_ken:20160906120728j:image

白米のおにぎりと漬物バイキング。

浅漬けうめえ。ちょうどいい塩加減で冷たくて美味しい。

それよりもなによりも、キンッキンに冷えた緑茶がめっちゃ美味かった。地元の特産らしいんだけど名前忘れた。美味すぎて4杯くらい飲んだわ。

補給も済み、第六エイドへ進む。

少々のアップダウンを終えて、山岳ステージも終わり、高瀬川沿いの5キロTTへ。

ど真っ直ぐの、どストレート。

f:id:papaking_ken:20160906125903j:image

あとでStravaみたら平均40キロだった。1位は54.7kmってヤベェな。

TTバイクでカーボンディープで台風なみの追い風じゃないと無理だわw

しばらくゆる〜い登りが続く。

f:id:papaking_ken:20160906130619j:image

他のコースの人達と合流したみたいでチラホラ走ってる人達が見える。

ずっとまっすぐ行って第六エイドへ

f:id:papaking_ken:20160906131416j:image

f:id:papaking_ken:20160906130844j:image

冷やしプチトマト、りんご、ブドウを頬張る。うめ〜。特にブドウ美味しかった。種がなくて皮ごと食べれる品種みたい。だいたい皮ごと食べれるやつって口の中モゴモゴして頑張って食べないといけないけど、このブドウはそんな事全くない。むしろ、皮あった?って聞きたくなるくらいだった。

残り20キロ。鹿島槍までゆる〜い登りが続く。

途中、多分参加者じゃないサイクリストから「途中まで一緒に行きませんか〜?」って声を掛けられたけど、最初から最後まで単独で行きたかったってのと、勾配3%を30キロオーバーでラストまで踏み続ける脚がなかったので申し訳ないけど断った。なので10mほど後ろを頑張って付いていく。本当は自分が先頭でその人をひいてガシガシ踏みたかったんだけど。数キロ先で別れて、また単独。

しばらく進むと最後のエイド。

f:id:papaking_ken:20160906134558j:image

おざんざっていう、うどんとソーメンの中間みたいなやつを食べる。

スルスルっと食べれるものはありがたい。

f:id:papaking_ken:20160906135328j:image

スポーツドリンク、ドーナツをたらふく食べ、最後の登りに備える。

f:id:papaking_ken:20160906135339j:image

ここからの登りめちゃめちゃきつかった。

10キロくらいは勾配が緩くて3、4%くらいなんだけど、それくらいの勾配ってインナーにするか、アウターで脚を使うか微妙なところ。インナーにはしたくなかったのでアウターで登る。

 

これがいけなかった。

 

ラスト3キロくらいから勾配が8%~11、12%くらいになる。完全に予想外の登り。アウターで踏み続けたので脚が全く残ってなくて、 全然踏めない。無理に踏もうとすると両足のハムストリングが同時に攣る。ハムストリングに力を入れないように、別の筋肉を使うとそこがまた攣る。めっちゃくちゃ痛いけど、両足攣りながら坂を踏み続ける。一点に力を入れるとそこが攣るので、脚全体をまんべんなく使うペダリングでごまかしつつ、骨で踏みつつ登る。

なんとか登りきり、ゴールゲートが見えたのでインナーだけど、軽くスプリントしてゴール。

ロードバイクを降りた瞬間、両足全体が攣って1分くらい動けなかった。

 f:id:papaking_ken:20160907005231j:image

120kmコースで初めのゴールだったらしく、司会のおねいさんからインタビューを受けるも慣れてないのでしどろもどろwこういうのは予め用意しておかないといけないってことが分かった。チームジャージを着てたのでそれについて聞かれたけど、「散るまで走る会」なんですね〜って言われた。本当はポタリングって意味の「散走」会なんだけど宣伝になったから良しとしようw

 

帰り、簗場から松本まで50キロ下り自走したけど、脚は攣るわ、背中痛いわで本当にしんどかった。

けど、松本城は抑えとかないとって事で見に行った。

f:id:papaking_ken:20160907010213j:image

f:id:papaking_ken:20160907010224j:image

元気だったら自走で甲府まで帰るか、美ヶ原か高ボッチに行きたかった。

f:id:papaking_ken:20160907010408j:image

松本市内から美ヶ原見える。原といいつつ山にしか見えないけどねw

 

楽しみはまた今度に取っておこう。

 

◆コース

f:id:papaking_ken:20160907011901p:image

f:id:papaking_ken:20160907014035p:image

 

 ◆ログ

走行距離:120.77km

走行時間:4:35:22

獲得標高:1,720m

平均速度:26.3kpm

平均CAD:75rpm

平均心拍:157bpm

最大心拍:186bpm

 

来週は乗鞍岳一周だ。楽しみだけど、獲得標高4000m、散るまで走るぜ。