読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

心拍計って知ってる?じゃあスタミナ計は?

自分のスタミナがあとどれくらいあるのかが分かるって面白いと思う。

 

GoMoreスタミナセンサー

www.gomore.jp


FQA

Q.GoMoreスタミナセンサーは一般的な心拍計とどこが違うのでしょうか?
A.GoMoreスタミナセンサーは、心拍計ではなく、心電図レベルの波形情報を収集するスポーツ用センサーです。一般的な心拍計は、心臓の鼓動をパルスとして収集するのでとても単純なものですが、GoMoreスタミナセンサーでは波形情報として、1秒間に64,000ポイントの膨大な情報を収集します。スポーツをしながら波形情報を収集することで、運動中の色々な状況が分かります。そのひとつとして、収集された情報から血中乳酸値を推測し、疲労の度合いとスタミナを算出しています。また、血中乳酸値を推測するだけでなく、疲労からの回復についても追跡しています。もちろん、心拍情報も収集しているので、心拍計としても使えます。

Q.GoMoreはどのようにしてスタミナに関する情報を読み取っているのでしょうか?
A.GoMoreはスタミナを計測するために、スタミナセンサーと胸ベルトにある2つの電極を通じて情報を収集しています。運動の強度、継続時間、頻度の違いによって、また様々な環境(例えば標高や気温、湿度)の違いによって、生理的に肉体がどのように反応したかというユニークな情報を、スタミナセンサーを通じて心電図波形から取得することができます。また、身長や体重、年齢などのユーザー基本情報、スタミナがどのくらい残っているかの感覚を測るRPE(主観的運動強度)についてもスタミナ測定を行う際のアルゴリズムで利用しています。

Q.心拍ゾーンによるトレーニングとの違いは何ですか?
A.心拍ゾーンによるトレーニングは、それぞれの運動強度による生理的負荷の違いを参照しトレーニングを行う際に利用しています。一方、スタミナによるトレーニングでは、運動強度の違いによる生理的負荷だけでなく、その強度がどれだけ持続するかについての情報も利用してトレーニングを行うことができます。

 

FAQ|乳酸値予測機能付き心拍計とスマホアプリを組み合わせたGoMoreスタミナセンサー

 

http://www.gomore.jp/img/toppage/algorithm_img1.jpg



http://www.gomore.jp/img/toppage/algorithm_img2.jpg

 

PowerCalみたいに心拍数からパワーを計測するように、GoMoreは心拍数から乳酸値を計測しスタミナを算出するようです。GoMoreは心電計なみの計測ポイントがあるので精度が非じゃなく、血中乳酸値と比較した乳酸値や主観的運動強度からみたスタミナもグラフではほとんど差がありません。

スタミナが今どれくらい残っているのかが目に見えて分かるので、車のエコメーターみたいで面白いと思います。

 

気になるGoMoreスタミナセンサーのサポート状況ですが、現時点では、以下のサポートになっています。


・ANT+非対応、Bluetoothのみサポート
サイクルコンピュータ非対応、スマホアプリでサポート

ANT+対応になってサイクルコンピュータと連携できるようになったらすごいいいなぁ。

一般のものより計測による精度が高いので、普通の心拍計(心電計)としても十分すぎますね。

LTベースでのトレーニングにはうってつけだと思います。

 

 

少し話がそれますが、個人的には、一般的にLT(Lactate Threshold)は、FTP(1時間の最大平均パワー)とほぼ同意義だと言われていますが、トレーニング的視点から見るに、少し疑問があります。

乳酸が溜まり始める閾値(LT)で運動して1時間経ったらその運動(FTP)を持続できなくなる?
そこに体力とかスタミナ(持久力)っていう概念はない?
乳酸が溜まる=疲労が溜まる=スタミナが減るっていう構図になるのでしょうか。

ということは、乳酸は疲労物質であり、乳酸は悪ってことでしょうか?

そもそも乳酸って何?

乳酸 - Wikipedia


によれば、

L-乳酸は解糖系の生成物のひとつである。急激な運動を行うと筋肉の細胞内でエネルギー源として糖が分解されピルビン酸を経て乳酸が蓄積する。

 
また、乳酸が疲労物質であるというのは古い考え方らしく、乳酸は何もしなくても1時間で糖や二酸化炭素に分解されるむしろエネルギーに変換できる物質のようです。
したがって、乳酸は悪(疲労物質)ではないといえます。

LTは乳酸閾値という観点から乳酸除去能力(エネルギー変換)を高めるためのトレーニング
FTPは1時間当りの最大平均パワーという出力から見たトレーニング

なので、LTとFTPを同じものだと扱うのには、少し違うかなと思います。
 

GoMoreスタミナセンサーならFTP=LTから導き出した値ではなく、より正確なLT値でLTを意識したトレーニングが出来るのではないかと思います。