読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

梅雨のランニングを考える

梅雨真っ只中かせいか、今週一週間雨予報となっております。
ロードバイクで雨の中走るのはメンテが大変なので、ナイナイ。
ランニングなら、ロードバイクが濡れないので雨の日でも関係なく出来そう。

雨のランニングの装備

ランニングで雨の中走った経験はないけど、ロードバイクと同じ対策でいいのかな。

ぱっと思いつくので、こんな感じ。
・靴の不快感を無くす
・靴ずれに気をつける
・頭が濡れないようにする
・視界を確保する
・電子機器はジップロック

頭には、つば付きの帽子をかぶる。
 ⇒頭が濡れないってのと視界の確保が両立できる。
上半身は、フードつきのGOREのウィンドブレイクジャケットを着る。
 ⇒GOREのウィンドブレイクジャケットはフードをかぶっても視界の確保がきっちり出来るから愛用してます。頭も濡れないしね。
下半身は、何もしない。
 ⇒膝くらいの長の水着みたいな素材のパンツで良いんじゃないかな。
靴は、
 ⇒んーどうしたらいいんかな。ロードバイクだとシューズカバーとかあるけど。

靴が濡れるのイヤだからサンダルはあり?

雨に濡れていい靴持ってないし。そもそもランニングシューズすらもってないし。
そうだ!はじめから雨に濡れることを想定した靴を履けばいいんじゃないってことでサンダルじゃだめなんかな。

ちょっと調べたところ、サンダルでランニングする人もいるらしい。(上級者向け?)
むしろ、サンダルでランニングすることによりフォームの改善に繋がるんだと!
しかも、つま先着地の練習にもサンダルはいいみたい。

良いか悪いか分からないけど、ランニングはつま先(から拇指球)で着地する走り方で走っています。
これは、骨盤前傾で拇指球でペダルを踏むロードバイクを意識してってのと、ダチョウとかチーターとか足の速い動物はつま先で走っているから理にかなってるのかなぁと思います。
そもそもダチョウとかチーターとか持久系じゃなく瞬発系だから、間違ってるのかもしれないけど。。

雨に濡れるとかサンダルによるつま先着地の効果とかが無視できるんだったら、サンダルよりランニングシューズのほうが当然良いと思う。

雨の練習内容

激しいインターバルとかはスリップ転倒などのリスクがあるから、一定速度ないしLSDペースで走るとか緩急の少ないほうが安全で良いと思う。
雨の中頑張って走って怪我したら元も子もないしね。

まとめ

・雨対策をするけど、靴がネック&つま先着地効果を狙ってサンダルで。(オススメはしない)
・練習内容は緩急をつけず、ペース走かLSDが良さそう。

まずはこんな感じで雨のランニングしてみようと思います。