読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

グランフォンド伯耆2016 当日 究極の選択

6月12日、曇りのち雨。

朝から曇っていて太陽は見えなかったけど、気温は30度近く上がるらしく、朝の時点ですでに暑かった。

受付を済ましてバイクにゼッケンを付ける。メットとかジャージにもゼッケンあるかなと思ったけど、バイクだけ。
バイクのゼッケンのバーコードで通過チェックをするらしい。

f:id:papaking_ken:20160614115619j:image

7:00 スタート

準備を終え開会式後、いよいよスタート。
20人ずつ1分間隔でスタートしていく。
スタート後いきなり登り。というか、スタートからずっとアップダウンが続く。
ルートラボのコースを見て分かってるつもりだったけど、平坦が全く無い。斜度6~8%位の短い登りと下りが交互にずっと続く。
はじめは元気なので、アウターで勢いよく下ってその勢いで登ったり。
ただ、たまに短くない登りがあるので、ギアはそのまま、ダンシングで登る。
どれくらいアップダウンがあるか数えようとしたけど、途中で数えるのを止めた。
なぜなら、帰りも折り返しで同じコースを通ることに気づいてしまって、あといくつ登りがあるとか考えるのがなんだかイヤになりそうだったから。

今思うに、そのとき既に分かっていたのかもしれない。

8:14 第1エイド

第1エイドは36キロ地点。バナナやどら焼きを頬張り、水分補給。

f:id:papaking_ken:20160614115720j:image

まだまだ脚に余裕がある感じ。
ここから第2エイドの67キロ地点を目指します。
変わらずアップダウンが続くけど、やや長めの登りのアップダウンが多い。
一定ペースを保ちますが、エイドで食べ過ぎたようで横腹が痛い。だましだまし漕いで行きます。
我慢してしばらく進むと、残り3キロの看板が見えてきました。
そろそろ先頭集団とすれ違うかなと思っていた矢先、4人組のトレインとすれ違った。

9:30 第2エイド

第2エイドに到着、あれだけ痛かったお腹の痛みを忘れて、バナナとゼリーを頬張り、水をがぶ飲み。
午後から雨のせいか、湿度が高くて暑い。凄く喉が渇きます。
15分ほど休憩をして出発。

f:id:papaking_ken:20160614115743j:image

 疲労はあるけどまだまだいけそうです。

10:48 第3エイド(折り返し後第1エイド)

第1~第2エイド間と同じコースレイアウト。前半ハイペースだったので、少しペースを落とす。
ここから1人旅終了。TTさんとトレインを組んでいったので、ペースを落としたのに、折り返し前と同じくらいのタイムとは・・・。トレインのありがたみが分かります。

f:id:papaking_ken:20160614115851j:image

右膝に違和感があるけど、気にならない。天気はじょじょに悪くなっていく。
到着後、750mlのボトルがすでに空になっていたので、水分補給。ゼリーを少し食べる。固形物が入らなくなってきた。
脚の筋肉を伸ばすとかなり痛い。ストレッチを行い、10分ほどで出発 

12:47 第4エイド(スタート地点)

第4エイドは136キロ地点。
前半に通ったコースとは違う、広域農道を通る。
車も全く通らず、長いまっすぐな登りが続く。

f:id:papaking_ken:20160614115916j:image
5分、10分、15分、20分、30分、40分、50分・・・踏み続ける。
太ももの前側の筋肉に全く力が入らなくなった。完全SOLD OUT。
TTさんにアミノバイタルをもらって少し回復したけど、右膝が段々と痛くなってきた。
また、2週間以上ロードバイクに乗っていなかったせいか、首、肩、腰が痛い。
それでも容赦なく登りが襲ってくる。引き脚主体でペダルを回す。
少し下り、また、長い登りが続く。ペースはがくんと落ちるけど、もうすぐエイドが近いので回す。
なんとか登りきったけど、右膝に力をいれると痛い。本格的に痛くなってきた。
エイド直前の緩い登りで10kpmも速度が出ない。インナーローでもペダルが踏めない。雨もポツポツ降ってきた。

12:47~ 究極の選択

ゴールゲートが見えた。
コーンでコースが右と左に区切られている。
右に行けば鉄人コース、30キロのハードな登りのコース。
左に行けばロングコース、その場でゴールとなる。
考えるまでもなく、左へ。ゼッケンを回収される。

f:id:papaking_ken:20160614115959j:image


ああ、終わった。

お弁当を渡されて終了。エイドにあったカキ氷美味しかった。
30キロ走った後ならもっと美味しかったんだろうな。

所感

ブルベとかでもっと長くて獲得標高のあるコースを走ったことがあるのでコースに耐性があると思ってたけど、とんでもなかったです。

本当に平坦がなくてアップダウンの連続だったので、思った以上に脚がなくなるのが早かったです。

また、2週間以上ロングライドを行っていなかったので、姿勢を保つ筋肉が落ちて、より脚に負担が掛かっていたように思います。
心拍については、ランニングの成果があったのか、体感的にあまりきつくなかったです。

第4エイド(ゴールゲート前)でのロングコース終了と、鉄人コース継続の2択を今一度問われると、心が弱いと負けてしまう。
真の鉄人とは、フィジカルだけじゃなく、メンタルも鉄人なんだなと思いました。

いつか必ずリベンジしてやるぜ。

 

 

 

帰り、時間があったので出雲大社に行ってきた。

f:id:papaking_ken:20160614134411j:image

出雲そばとデザートうまかった。

f:id:papaking_ken:20160614134347j:image

f:id:papaking_ken:20160614134357j:image