読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

ロードバイクに乗らなくても速くなるのか

ある時ふと疑問が湧いた。
ロードバイクに日頃から乗っている人と、マラソンを日頃から行っている人だったらどっちが速いのだろうか。

よーいドンで同じロードバイクに乗ってヒルクライムしたらマラソンを日頃から行っている人のほうが速いんじゃないか。
こと有酸素運動能力においては、マラソンを日頃から行っている人のほうが優れているんじゃないのか。

例えば、ロードバイクなら1日400km走ることが出来るけど、フルマラソン完走できるかと言われれば、きっと出来ない。
例えが極端かもしれないけど、純粋な有酸素運動のトレーニングだけにフォーカスすると、ロードバイクよりランのほうがトレーニングになるんじゃないかと思ってきた。

という訳で、ロードバイクに乗らなくても速くなるのかという仮説を検証するため、とりあえず1ヶ月ほどロードバイクのトレーニングをせず、筋トレとラン中心のトレーニングを行っていこうと思います。
実はもう既に2週間近く乗ってないんだけどねw

■トレーニング内容(週3~4)

・太もも後側の筋トレ 30回x3セット
・太もも前側の筋トレ 30回x3セット
・背筋の筋トレ 20回x4セット
・腹筋の筋トレ 20回x4セット
・肩周りの筋トレ 20回x2セット
・タバタ 20sec - 10sec x8セット
・ラン 5~6km (30分)

足の筋トレは筋持久の強化、体幹回りは筋肥大が目的。
有酸素運動能力向上でタバタとランを実施。
ランは最終的には、今よりもっと速いペースでヒルクライムレースの全長と同じ距離(15~25km)走りたいんだけど、今は5~6kmが精一杯。

もしかしたら今より弱くなるかもしれない、けど、どうしてもやってみたい。
それに、あんなに嫌いだった走るって行為が何故か既に2週間、トレーニングとして続けていけてるってのが不思議でならない。


なんだろう、、新しい何かが開きかけている・・・?

 

金哲彦のランニング・メソッド

金哲彦のランニング・メソッド