読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

ツール・ド・しものせき2016をレポートします

サイクルイベント

当日、下関に上陸。

気になる天気は、雨のち曇り。
昨日から天気ばっかり見てるw午後から雨降らないんだったらいけるわ。きっと晴れますようにと祈りが通じたんだな。
そんなこんなで会場入り。
f:id:papaking_ken:20160529172654j:image
まずは受付と車検。ちゃんと車検されます。ベル鳴らしてライトつけて。
雨は霧のような細かいのが降ってるけど午後から止めなら無問題って思ってました…。
バイクを定位置にスタンバイ
f:id:papaking_ken:20160529173440j:image
シマノのサポートカーも来てて、点検とか無料でやってくれるようだった。
カンパでもやってくれるんかな?コンポはシマノだけどな。
f:id:papaking_ken:20160529173041j:image
開会式後、センチュリーコースはすぐに出発します。6人づつ出発するようです。
f:id:papaking_ken:20160529173521j:image
スタート後、パレードラン的に20〜キロで走ります。沿道の人々が笑顔で手を振ってくれます。こういうの、いいですね。本当に至る所で手を振ったり応援して頂きました。ありがとうございます。
広い道に出てだんだんと速度が上がっていきます。
35キロくらいのペースで第一エイドを目指します。なんだか体が重たい。思うように進みません。けど、あっという間に11キロくらいでエイドに着きました。
f:id:papaking_ken:20160529211800j:image

綺麗に積んである川棚まんじゅうを頂きます。あとはバナナとアクエリをぱくつき早々に第二エイドを目指します。

f:id:papaking_ken:20160529211716j:image
30キロ後半くらいのペースで。
雨も止んで来てウィンドブレーカーが暑い。脱ぎたい。だんだんと調子が出てきた。海側の道は細かいアップダウンが続きます。角島ライドでも、下関ブルベでも通った道なので、全然余裕です。やっぱりコースを知ってるってのは大事だなと思いました。20キロほど進み、第二エイドに到着。
f:id:papaking_ken:20160529211623j:image
羊羹とバナナを食べてアクエリをがぶ飲み。雨も降りそうにないので、ウィンドブレーカーを脱ぎます。
f:id:papaking_ken:20160529212844j:image
山口は海がキレイです。
癒されつつ次のエイドへ向かいます。
 
次のエイドは角島大橋の前を通って長門の海側まで。ウィンドブレーカーを脱いだことで更に調子が上がります。ペースは30キロ後半〜40キロ前半くらいで。角島大橋を超えてしばらくすると、先頭集団に追い着きました。集団は6、7人くらい。集団は30キロ前後のペースで走っています。不思議に思ってると、先頭のオートバイがペースを調節しています。確か追い抜いたらダメだって言っていたのを思い出しました。仕方ないので集団から少し離れて、風よけの影響がない位置を保っていきます。
 
雨がポツポツ降り始め、だんだんと雨足が強くなって来ました。ツールド国東のとき、ウィンドブレーカーを着たまま走ったのでチームジャージが目立ちませんでした。今回はそれもあって脱ぎました。少しは目立ってればいいなあ。
集団には登りで追いついて、少し脚を止めて離れるってのを繰り返していました。今考えるともっと前に行ってジャージを見せつつ走れば良かったなと少し後悔しましたw
そんなことをやり続け、第三エイド。
f:id:papaking_ken:20160529214949j:image
なんか人が少なくて補給取りづらいw
焼き鳥美味しかった!
f:id:papaking_ken:20160529215214j:image
うますぎて爆食いw
f:id:papaking_ken:20160529215053j:image
雨降ってたのでスマホで写真取りづらい。美味しそうに撮れなかったのが残念です。
防水のカメラが欲しい!
あとはカキ氷。
f:id:papaking_ken:20160529215339j:image
さっぱりしておいしー!
f:id:papaking_ken:20160529215405j:image
ここも海がキレイ。夏に来たいな。
f:id:papaking_ken:20160529215506j:image
バナナとアクエリをがぶ飲みして、出発しようとすると、通過チェックが入ります。ゼッケン番号を控えて到着したかチェックしているようです。
15分ほど休憩して、先頭のオートバイが出発します。それに合わせて20人くらいがついて行きます。
いきなりの登りだったので、後方スタートでしたが先頭まで駆け上がります。そしてそのまま30キロ前後のペースで。
 
雨は本格的に降り出しました。曇りじゃないのかよ〜トホホ。
途中、山の中の一本道で急に先頭のオートバイが停止します。なんと、私設エイドがあります。それも一軒家の軒先で家族総出で対応しています。ラインナップはオニギリとタコライス、お菓子、アクエリ、麦茶があり充実しています。普通のエイドと遜色ない。本当にありがたいです。いつもありがとうございますって言っていたので、毎年行われているようです。先頭のオートバイは次の人が控えているからと、早々に出発しました。
オニギリとお菓子をもらい、お礼を言って先頭を追いかけます。
 
追いつきそうになった時、先頭集団の1人が落車!路肩が斜めになっていて滑っ
たようです。助けようとしたら、先頭のオートバイの人が駆け寄って、先に行けとのこと、自分も気をつけようと気を引き締めて走ります。先頭のオートバイの少し前にもう一台オートバイがいて、そっちが先導して行きます。何かあった時のために2台体制なんだとその時気づきました。
 
走り出して4時間半、110キロあたりで先導がなくなり、他のカテゴリーのコースと合流しました。
ここからは30キロ後半くらいのペースで。途中道を間違えて5分ほどロス。
すぐに次のエイドに着きます。ここのエイドは大きくて人もいっぱいいます。
f:id:papaking_ken:20160529221853j:image
雨がひど過ぎて写真が撮れなかったのが残念ですが、角煮まん、そば、シカとイノシシのジビエウインナーを食べ比べます。メッチャうめえ!
ジビエウインナーは違いがわからなかったけど、普通のウインナーより格段にうまかった。あとはバナナとアクエリをがぶ飲み。補給もして出発します。
f:id:papaking_ken:20160529222320j:image
 
雨は更に強くなり、寒い!エイドに長居し過ぎたようです。ケイデンスを上げつつ30キロ前半くらいで進んで行きます。
途中、先頭集団にいたであろう人から下りで後ろから話しかけられます。ウィンドブレーカーを脱いでジャージだけになった効果はあったようです。
「1番ですか?」どうやら順位の事を言ってるみたいです。あとはエイドに寄ったかを聞かれました。
二、三言葉を交わし、30キロ後半で飛ばして行きました。順位を競うイベントではないので正直どうでもいいですが、チームジャージを背負っているので、風よけの影響がない位置でなんとなくストーキングしますw
そうするうちに川縁のエイドに着きました。
エイドに着く前に道を間違えて3分ほどロスしました。
f:id:papaking_ken:20160529223706j:image
JCと思われる方々がすげー応援しています。ありがたい。
また、ここでも通過チェックがありました。
エイドではそうめんとバナナと缶コーラをがぶ飲みし、体が冷えるといけないので、早々に出発します。
この時点で6時間近く経過しています。早くゴールしたかったのですが、雨はどんどん強くなり、足も重くつ30キロ前後で進みます。
途中まあまあの登りで脚が回らなくて思い切ってインナーローまでギアを落として走ると下りすぐで最後のエイド。
 
ブラックサンダーアクエリアスをがぶ飲みします。ブラックサンダーうめえ。この時点で160キロになっています。あれ?もうすぐゴールのはずだけど…まだまだ道のりはありそうです。
もう、どこまででも漕いでやるわって思ってると、歩道を進むように誘導されます。ゴールは近いようです。5キロほど進んでようやくゴール。
f:id:papaking_ken:20160529224813j:image
f:id:papaking_ken:20160529224957j:image
引き換え券で、ふく鍋と景品のガラガラを引きました。
f:id:papaking_ken:20160529224903j:image
景品ティッシュだったけどなw
 
雨だったけど、楽しかった!
最後の道のりまで、応援してくれた地元の方々エイドの方々誘導の方々運営の方々に感謝です!
 
【走行ログ】

走行距離:165.4km

走行時間:5:59:09
経過時間:6:43:16
平均速度:27.6kpm
消費エネ:2822kcal