読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

PowerCal検証その1 ~ヒルクライム~ VS PowerTap

購入したPowerCalが届いたので、早速検証してみました。

PowerCalについてはこちら

lifeisbicycle.hateblo.jp

 

使用感

普通の心拍計と見た目はなんら代わりがありません。

Garmin Edge 520Jと連携させるときは、新しい心拍計として、Garminに認識させてから、新しいパワーメーターを認識させるとうまく表示されました。

 

ヒルクライム検証内容

・2名で同じコースを同じ時間にヒルクライムを行う

・1人はPowerTap、もう一人はPowerCal

・登頂タイムはPowerCalがー30秒

 

ログ

 左がPowerTap、右がPowerCalです。

f:id:papaking_ken:20160208120819p:plain

f:id:papaking_ken:20160208121012p:plain

 

PowerCalをつけてヒルクライムをしているとき、サイコンをずっと見ながら走ったのですが、普通のパワーメーターより変動が大きい気がしました。

しかしながら、ログを見る限り、PowerTapとPowerCalを比べてみてもほとんど差がないようです。

 

気になった点

心拍ベースで計測しているため、バイクから降りたときにサイコンが停止していないとパワーが表示されます。今回はほっといたのですが、次回の計測では、停止してみたほうがより精度があがるんじゃないかなと思いました。

 

総評

ヒルクライムで使う分には全然ありだなと思います。買ってよかったと思いました。

気が向いたら次はRotor PowerとPowerCalでFTP計測結果を比較したいと思います。