読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifeisbicycle

TIME乗りのヒルクライマーなつぶやき

福岡~鹿児島キャノンボール~3日目(前半)

前回のつづき

6時起床。まず体を十分にストレッチし疲労をチェック。
筋肉痛はあるが、疲労はない
外をチェック。曇りだが、ほんの少しだけ雨が降っている。

 


が、いけそうだ。ということで、ホテルで朝ごはんを食べた後、チェックアウト。
外で駅でロードバイクを組み立て、いざゆかん桜島!
が、行き方が分からない。その辺の人に聞くと、どうやらフェリーでいくらしい。
とりあえず時間もないのでフェリー乗り場までとばします。
駅から青い看板の案内どおりで、とくに迷わずにだいたい30分くらいで到着。
フェリー乗り場には車がずらっと並んでいたので車と同じように並んでいたら、フェリー乗り場のおっさんから
自転車は一番前に行けと言われました。なので、乗船口のすぐ手前まで行って待ちます。

f:id:papaking_ken:20151129065119j:image

時間が来たので、ロードバイクを積み込み乗船。だいたい15分で到着しました。

とりあえずどこかしらの展望台を目指そうと思い30分ほどうろうろした結果、湯之平展望所というところを見つけました。
そこまでヒルクライムしようと思います。
桜島の地面は火山灰が砂のようにアスファルトに積もっていて、それが雨で固まって泥のようになっています。

なので滑らないように気をつけて登っていきます。斜度は大体7%~11%で5.2kmの登りです。
かなりきついですが、見たことのない景色で楽しいです。結局30分ほどで登り終えました。

f:id:papaking_ken:20151128230515j:image

f:id:papaking_ken:20151128230152j:image
湯之平展望所からは頂上付近を間近で見ることができるようなのですが、あいにくの曇りのため、見えませんでした。

f:id:papaking_ken:20151128230212j:image
後で調べて分かったのですが、サイクルフェスタin桜島のヒルクライムコースのようです。
いつか出る日がくるのだろうか。ヒルクライムは得意ではないのですが、不思議とまた登りたいなと思ってしまいました。
登り終えた段階で11時を過ぎていたので慌てて下ります。
時間があれば島を一周したかったのですが、桜島で一泊でも良かったかなと少し思いました。
下りは斜度が急なため、安全運転で平均30キロほどで下っていきます。
登りに30分もかかったのに、たった10分でフェリー乗り場までついてしまいました。
そのままフェリーに乗り込み、フェリー内でソバを食べ昼食を済ませます。
食べ終わるころには、鹿児島のフェリー乗り場に到着しました。
急いで鹿児島中央駅に向かおうとすると、またもや問題発生!
なんと金髪のロードバイクやマウンテンバイクに乗った外国人の集団に取り囲まれてしまいました。
はてさて!?

走行時間 2.5時間
走行距離 45km

3日目後半に続く